11/19/2017

新キングストン・トリオ最新映像


11月初旬に行われた新メンバーのキングストントリオのコンサート映像が YouTube に投稿されました。
KT Live 1
KT Live 2

同コンサートでは20曲も演奏され、California Blood Line, Can't Look Back など、John Stewart の名曲もレパートリーに取り入れられ、盛り上がった楽しいコンサートだったとのことです。

投稿された YouTube にもダイジェスト形式で多くの曲が載っており、少し前の演奏に比べ、プロらしく、上達した演奏になってきたのは明らか。Nick の息子,  Josh も「蛙の子は何とか」で、しぐさや歌声も、意識して父親をまねているのか、昔のキングストンの雰囲気が戻ってきた感じ。

"Folk Chat" サイトの投稿によれば、Web 上で公開されている裁判所のデータを調べたところ、 Bob Shane 夫婦は負債のため、裁判所に調停を申し立てていることが判明。5年間で約2500万円を返済する合意がなされたとのこと。

Josh Reynolds らに約1000万円(推定)でキングストンの権利をリースしたこともこうしたことと関係があるのではないか、と信じられている。


KT ファンサイトが分裂

キングストントリオのメンバー全員が10月1日から入れ替わったことは既報の通りですが。この交代をめぐって一時訴訟騒ぎになったことから、ファンの一部が憤慨し、新メンバーの KT を批判するなど、「
老舗」の KT CrossRoads 投稿欄で議論が続いていました。

同投稿欄管理人や新メンバー擁護派からは、「そろそろこうした議論はおしまいにして、あたらしい KT を見守って行こうではないか」との声が出始め、批判的論調の投稿は別のサイトでやって欲しいなどの案も出始めた様相。

こうしたことから、Folk USA のサイトで有名な KT Fan が、同サイトで "Folk Chat" を開始。キングストントリオのメンバーも投稿するなど事実上キングストントリオのファンが集う唯一の投稿サイトが分裂して、二つに別れる状況になってしまった。

忘年会ライブの練習

バンドを超えてキングストン大好きが集うWFC( World Folksong Classic) の有志4人が18日(土)、高田馬場駅前カラオケビックエコーに集結しました。(左写真=ピンボケご容赦)

12月の忘年会で行われるミニコンサート演奏候補曲のいくつかを練習しましたが、メンバーがそろわない曲も果敢に練習。あとは当日ぶっつけ本番か。

同様の個別練習が11月23日の休日にも同じカラオケ店で行われるほか、あちこちで有志参加のミニ練習もある模様。土曜の練習成果はこちらから一部ダイジェストで聴くことができます。

10/10/2017

モダンフォーク祭り

10月9日(月)祝日に国立駅近くのライブハウスで開催された「モダンフォーク祭り」。 Roof Top Singers, The Kingston Trio, 日本語フォーク、The Brothers Four の4グループをカバーするバンドが出演しました。

並木通りからすぐの老舗ライブハウス、「はっぽん」は20人程度の客席だが、雰囲気もよく、36年続く名門。The Reveries Four はもちろんブラフォーを演奏。初めての会場でしたが楽しく演奏することができました。

また来てみたいお店、国立「はっぽん」にぜひおいでください。

映像ダイジェスト版は下記バンド名をクリックするとご覧になれます。ちょっとづつですのでご容赦のほど。演奏順は次の通り。

Good Time
Martin Captains Trio
Old Voice
The Reveries Four

10/02/2017

WFC合宿

各自のバンド枠を超えてキングストントリオ大好きメンバーが集う「WFC」の合宿が、この土日に開催されました。今年は恒例の山中湖から、近場の津久井湖畔に変更し、20名が参加。

山に囲まれた「休暇村」には、洒落たコテージやキャンプ場が点在し、天然かけながし湯や食堂も完備。食事や温泉を楽しんだ後に、貸切の音楽ホールで練習成果の発表会も行いました。

その様子などはこちらからダイジェスト版でご覧いただけます。


発表会は、今回新たに結成された新バンド「Golden Birds」のお披露目ミニコンサートから始まり、 5人の Bob Shane で歌う Scotch & Soda も見もの。

発表会終了後は、幹事部屋のコテージに集合して宴会。BGMにはキングストンの曲はほとんど歌われず、日本語フォーク、アニメソング、ビートルズからS&Gなど多彩。極め付きは某氏の演歌ギター演奏。八代亜紀からひばりなどなんでも弾けるその技に皆感動。

あまりの盛り上がりのため、宴会場面の映像を撮り忘れたのが残念無念。WFCメンバーの奥の深さを垣間見たのが合宿成果ではありました。



9/25/2017

ライブと総選挙

「はっぽん」ライブが2週間後にせまった24日日曜日、レバリーズ・フォーはいつもの貸スタジオで練習に励みました。同所でのライブは初めてですので、練習にも身が入ります。

ブラフォーのヒット曲などから4,5曲を演奏する予定です。練習の様子一部はこちらからどうぞ。

9月末にはWFCの合宿があり、バンドメンバー1名が参加するため、次回練習はライブ前日の10月8日(日) になる予定。

一方、どうやら突然の衆議院解散となりそうで、10月22日(日)が投票予定日とか。この日はバンドメンバー出身小学校のホームカミングデーで、我がバンドも演奏を予定。ところが同小学校が投票所になるとかで、延期か中止か、はたまた会場変更か。

総選挙が自分の生活に直接影響を及ぼすのはこれが初めてでしょうか。


9/10/2017

はっぽん モダンフォーク祭り

「8本」ではありません。国立駅近くで37年続く老舗のライブハウス「Happon」にレバリーズが代打出演します。10月9日開催の「モダンフォーク祭り」で演奏する予定のバンドひとつが出演できなくなり、急きょ助っ人参入。(写真は「はっぽん」ホームページより)

キングストン、ルーフトップなどのバンドとの共演で、ブラフォーを演奏します。早速本日から練習を再開しました。10月22日(日)に開かれる杉並区立西田小学校(レバリーズ全員の出身小学校)のホームカミングデーでも演奏することから、兼用の練習となりました。

乞うご期待!!