-2004


The Reveries Old Pages in 2004
Dec 19 2004
 
先日米国で「好きなKT曲」を募ったところ、Rolling River が一位になったとか。「あれはKTの曲ではない」という一部の声もあって、議論沸騰。「日本ではどうだろう」との興味もあり、投票サイトをたちあげました。「投票なんてナンセンス」との声もも出そうですが、まあ余興。ちなみに、どなたが作ったか My Favorite Folk Artist のサイトはこちら。 左の写真はオリジナルメンバーのいなくなった最新の KT New Promotion Photo だそうです。
Dec 11 2004
Shady Grove Web Radio
 
KT Place を主宰する Kenny Laing Live365.com Shady Grove Web Radio のホストも務めている。このほどそのサイトで Kingston Trio を含むアメリカンミュージックが1時間半にわたり放送されました。全編はこちらから聞くことができますが、左の写真をクリックすると Kingston Trio 部分のみを楽しむことができます。
Dec 7 2004
Guild   D-25-12
 
Guild F-series を探していたJohn@Okubo  がとうとう D- series を衝動買いしてしまいました。こんな音がします。
 
Nick の Tenor
 
オークションの eBay Nick 1965年頃に使用していたといわれるテナーギターが出された。Nick のサイン入りの手紙付だそうです。だいぶ痛んでいるようですが、興味のある方はこちらへどうぞ。12月7日時点で676ドルです。

Triple Banjos
KT ファンの Bill Morehead さん 撮影のオハイオでの演奏。 Worried Man を最近は 3バンジョーで演奏しているそうです。一度ぜひ聴いて見たいものですね。George のバンジョーは彼のためにつくられた Deering 特製だそうです。こちらのサイト参照。高い!!写真クリックで拡大します。
 
キングストン、テレビ出演
 
キングストントリオがCBSテレビに出演しました。マサチューセッツの地下鉄で新しい料金システムが導入されましたが、その名前がなんと「チャーリー・カード」。 もちろんキングストンの名曲、MTAからとったもの。 そのキャンペーン演奏が放映された、というわけです。左の写真をクリックしてみてください。
 
Bill Zorn Profile
 
 3月に Bob Shane が演奏を退いてから、ずっとBill Zorn が代わりを務めてきましたが、このほど彼のプロファイルがメンバーとして正式にキングストン・トリオの公式ホームページに掲載されました。また表紙の写真もBill のものに差し替えられました。右の写真をクリックすると該当ページにアクセスできます。
 Bob Shane の引退は残念ですが、これで名実ともにオリジナルメンバーのいない、George, Bobby, Bill の新キングストン・トリオの時代となることでしょう。
 
Bob Shane/John Stewart の話題 - 最近の KT Place 掲示板から
 
  オリジナルメンバーのいない現在の KT Kingston Trio と言えるだろうか、もっと新しい曲を演奏してほしい、CDを出して欲しい --- などの議論でにぎやかな最近の KT Place ですが、このほど Bob Shane が今後の KT 活動についてコメントを自ら書き込んでいます。それによると、■400ほどある KT の曲の 2/3 は、ステージで演奏しておらず、今後はステージレパートリーを増やす George, Bill & Bobby Live Albumを出す ■ レコーディングされていない新曲を入れた New Album 製作を近い将来予定 Bob Shane のソロCDを製作中 --- などと述べ、47年続いている Kingston Trio を引き続き盛り上げていくことを表明しました。原文はいつまであるかわかりませんが、こちらから参照ください。
 
 一方,John Stewart が10人程度の少人数の WorkShop を定期的に開催することとなりました。Dinner をとりながら、John の演奏や話を聞いたり、ギターの弾き方や歌い方、作曲の仕方なども教えてもらえるそうで、参加費は食事別で750ドル。 John ファンならぜひ参加してみたいところですね。お問い合わせはこちら。
 
John Stewart on TV 1969
 
 John Stewart が Buffy Ford と出演したGroovy Show 映像がこちらのサイトから御覧になれます。Nitty Gritty Dirt Band の初期に所属していたこともある Chris Darrow などと一緒に歌う California Bloodlineなどが見られるのも 大変貴重。
 
John Stewart at Club Passim
 
 昨日9月24日のライブ録音を早くも聞くことができます。マサチューセッツ州ケンブリッジでの演奏を KT Place 主宰のKEN が自ら掲載したもので、2週間前の競馬場で起きた John の脳震盪騒動の様子も、演奏の合間のMCで語られていますので注目。
 
MTA の替え歌
 
 Bobby Haworth が歌っているこの替え歌は皆さんよくご存知。  KTとはまったく関係ありませんが、 このほど米大統領選に絡んで、左写真のような凝ったパロディーも出てきました。 ブッシュ大統領を支持するNRA (全米ライフル協会) を皮肉って、バンジョーの代わりに鉄砲を持っているところがミソ。 そのせいか、伴奏はギターだけ。 写真クリックでそのサイトにリンクします。
Bob Shane のギター
 
Bob Shaneのギター(右写真)がオークションのeBay 出品されました。 一時約5000ドルの値が付けられましたが、その後取り下げられた模様です。
  
John Stewart WFM の演奏
 
AP通信の Today in History によれば今日9月5日は John Stewart の65歳の誕生日。KT Place では少し前に John のFM放送での1時間ほどの演奏(WFM2004年3月20日)を掲載しましたが1,2週間で終了。聞きそこなった方もいらっしゃると思いますので、こちらからどうぞ。
  
King'n Trio
 
どちらかというと「お笑い系」ということになるのでしょうか、先ごろ KT Place で話題になった、KT カバーバンド、King'n Trio。CDまで出して、サンプル演奏が、こちらから聞けます。英語の発音と声の質にはかないません。
  
Bob Shane ギターを売り出し
 
Bob Shane 自ら KingstonCrossroads に投稿したところによると、所蔵コレクションのギターの一部を売りに出すこととしたそうです。値段は$5、000-$300,000とちょっと高価ですが。。 「ひやかしはダメよ」だそうです。以下原文掲載ご容赦。
 
Posted by Bob Shane on 8/22/2004, 1:10 pm

Hello,
Bob Shane here. Due to my setback I have decided to sell off some of my collection of guitars. None of them are cheap but all of them have either been house guitars or road guitars. All come with a letter of authenticity and hard cases. They range in price from $5,000 to $300,000 and all are in excellent condition. I also have 5 beat up road guitar cases with funny stickers and interesting stories. Other memorabilia is available too. Please only answer if you are serious as I hunt and peck and tire easy. Or you can leave a number I can reach you at and I'll call, Aloha
  
Nick, John and Bob, Reunion
8月12-14日の Fantasy Camp Nick, John のほか、Bill Zorn, George Grove, Bobby Haworth, Bob Shane が参加、新旧キングストントリオ全員が揃ったそうです。Nick, Bob, John Early Morning Rain を演奏したほか、Bob Shane Scotch and Soda Haworth いわく、「His voice was clear and strong - better than I've heard him in years!」だったとのこと。写真集はこちらから御覧いただけます。
第6回キングストン大会
 
 これほどに盛り上がり、人の輪が広がる楽しい大会になるとは 。。。 10バンドが力一杯、特に神戸から参加の Bayside Club Band のすばらしいステージに、大きな拍手とアンコールの渦。 その感動が飛び入り参加の麻田浩さんと森山良子さんを交えた Ending の 「今日の日はさようなら」の大合唱になったのでしょうか。 詳細はこちらから。 (写真クリックで一部映像が見られます)  がんさんの「突撃レポート」が見ものです。
  
第6回 Kingston 大会いよいよ
8月14日(土)Back In Town 恒例の催しがいよいよです。今回は何と大会史上最多の10バンド出場。神戸から参加の Bayside Club Band も交えて、期待が高まります。開演は午後6時半。演奏予定順は下記の通り。
 
         第一部              第二部
   1 Captain Three          6 The Kingston Mark III
   2 Factor Four Men       7 Antilles Trio
   3 The Reveries            8 Princeton Party
   4 Gin Fizz-1                  9 Ramblers
   5 Mash Liquor             10 Bayside Club Band
  
Pat Horine 死去
 
AP通信によれば、1970年台始めの New Kingston Trio のメンバーだった Pat Horine が米国時間4日、住居の火災の煙にまかれて死去した。Pat は日本にも来日し演奏した。
LEXINGTON -- A Lexington man who died in an apartment fire had been a member of a folk group in the 1960s and '70s. George Horine, 59, died of smoke inhalation Wednesday night at University of Kentucky Hospital, the Fayette County coroner's office said. Horine, also known as Pat Horine, joined The New Kingston Trio in 1968 and sang with the group until 1972, according to lead singer Bob Shane. He became part of the trio after the original Kingston Trio broke up. The first group had mega-hits with "Tom Dooley" and "Green Back Dollar." The New Kingston Trio had one frequently played song called "Nellie." Horine was a tenor in the group, Shane said, speaking by phone from his home in Phoenix, Ariz.
  
助手席は誰?
 
 左の写真、クリックすると大きくなりますが、昔のKT promotion用写真だそうです。運転しているのは明らかに Nick ですが、助手席はいったい誰なのでしょうか?先日KTcrossroads で議論沸騰でしたが、手に持っているのは Scotch & Soda だから Bob Shane だ、とか、いや Dave Guard だとか、Frank Werber だとか、いろいろ。さて本当のところは?
  
最新のキングストン写真
 
Owenさんが撮影した Bill Zorn 参加後の最新のキングストントリオの写真が KTplace に投稿されました。これまでハワイアンのようなステージ衣装が多かったようですが、昔のストライプに戻ったようです。でもこの写真、先ごろのレバリーズのストライプと似ていませんか?(写真クリックで拡大)
  
John Stewart の映像
最近米国のサイトに掲載された新旧いくつかのJohn の動画一部をまとめてご紹介します。
JS1      JS2
オリジナルサイトは Woodsongs。そのほかこちらのサイトも参照ください。
JS3      JS4
全部見たい方はこのサイトへ。
  
第6回キングストン大会目指して
あと一月ほどにせまったキングストン大会に向けてレバリーズも本格的に練習を開始しました。とはいっても夏に向けてメンバーもいろいろ用事があり、練習回数がとれません。今日7月4日の練習はこんな風でした。

レバリーズ
結婚式で演奏
 
 6月26日、お台場某ホテルの結婚式で演奏しました。キングストンの曲も演奏しましたが、こんな何十年も前の定番曲の方が受けがいいようですね。
 モダンフォークのライブとは勝手が違い、緊張することこのうえなし。いい勉強になりました。右写真クリックで拡大します。
 
Trio Fantasy Camp 2004
John Nick とトリオを組める、KT Band Bob 役の方なら夢のような催しが、今年も8月12-14日に Arizona Scottsdale で開かれます。まだ参加申し込みを受け付けているようですので、我と思わんかたは Jo Otto  さんへメールをどうぞ。 左写真は2003年の同キャンプのシーン。
 
Bob Shane のソロ曲
Kingston Trio とは別に Bob はいくつかのソロ曲をレコードにしており、これまでも Kingston Place などでも紹介されています。どこにあるのか、探すのが大変なので、ここにまとめて掲載しました。
 
 
瀬戸龍介さんが放送出演
本サイトでもお馴染みの瀬戸龍介さんが6月7日から毎週月曜日午前8時30-45分、4回にわたりインターネット放送に出演するそうです。
アクセスは http://www.fmmimi.com 
 
Bob Shane 徐々に回復へ
 
キングストンファンの Joel Brown 氏が KT Crossroads に投稿したところによれば、同氏が直接 Bob Shane と話したところ元気そうだったとのこと。3月に心臓発作があって以来、手術は免れたものの酸素ボンベと薬服用が必須だったが、心臓機能は正常に戻り、酸素量も半減したそうだ。  早く演奏が出来るようになるといいですね。
 
5月15日超満員のBITで演奏しました。左
の写真は第二部に出演したレバリーズ。
Dean田原のお嬢さんをフィーチャーしてTop of the World Gentle On My Mindも。。
                         
 
右の写真はユーミンをカバーした佐藤裕子さんのバックを勤めるレバリーズ。キングストン以外の曲を弾くのも勉強になります。各写真クリックで演奏の一部が聞けます。
 
KT あれこれ
KT関連サイトで最近とりあげられた写真や音源をご紹介します。右の写真はあまり見かけませんね。

あーー、30年ものMASTER が。。
Reveries と共に30年以上、大切に磨き上げ、弾きこまれた MASTER GUITAR が、練習中にストラップがはずれ、床にスコーンと落ちて、無残にもひび割れしてしまいました。幸いにも音には変化なさそうなので、臨時処置を施して、5月のライブでも使用します。皆様もお気をつけくださいませ。
 
ライブいよいよ間近
来る5月15日(土)、Back In Town で開催されるRamblers と仲間達PartIIIにレバリーズも出演します。昨年に続き2度目。今回はユーミンをカバーする佐藤裕子さん(右写真)のバックも努めます。詳細ご案内はこちらから。4月26日の練習風景が写真クリックで見ることができます。
 
Bob Shane がしばらく休養 Bill Zorn が代役
 
Bob Shane自身が Kingston Crossroads に投稿したところによると、Bob は3月21日心臓の不調のため、5日にわたり病院に入院した。幸い検査の結果、手術は不要とわかったが、しばらくの間ステージを休養するとのこと。 代わりに 1972-1976 の間 Kingston Trio のメンバーだった Bill Zorn (左写真)が演奏する。投稿原文そのまま下記に転記させていただくこと、お許しいただけると思います。
 
Posted by Bob Shane on 4/21/2004, 12:47 pm
 
Dear Fans & Friends,
On March 21st I suffered a heart attack and went to the Mayo Hospital in Phoenix for a 5 day stay. An angiogram showed that there is no artery blockage and no significant damage to my heart, so no surgery-which is good. However, I was diagnosed with Congestive Heart Failure which means that my heart was operating below normal and not pumping the fluid out of my lungs. I also had pneumonia, or at the very least, a respiratory infection, which complicated everything. The Mayo was successful in getting me out of heart failure & getting the fluid off my lungs. They also put me on heart meds for heart strength and sent me home. However, I've also been put on oxygen 24/7 indefinitely. My current plans are to pay attention to the doctors (who have said retirement for now-no guarantees) and try to work myself back to working condition. In the meantime, Bill Zorn , who was one of the KT from 1972-1976, has stepped in for me, joining Bob Haworth and George Grove. They are doing fantastic Kingston Trio shows with standing ovations and many compliments. And they do have my blessing. I won't be able to respond to all your emails but I do appreciate all thoughts and prayers from all of you. You have been loyal to me and the Kingston Trio for 47 years and I thank you all for your continuing support. And also, so you know, I am feeling really good-better than I have felt in along time-and the doctors are very pleased with my progress. They are of the opinion that my heart volume is already back up. So, for now I'm going to take it easy and enjoy my (hopefully temporary) retirement.
 
赤ストライプシャツ
 
念願の赤い縦縞ストライプシャツがまもなく手に入ります。キントリバンドの悩みの種があの太い縦縞のボールドシャツ。皆様に教えていただいた生地屋さんで倉庫から取り寄せて、早速仕立てオーダーしました。まだできないうちからしかられそうですが、切れ端だけでもと、お礼を兼ねてご紹介する次第。
 
The New Frontiers(3)
 
Kingston の曲ばかりではありませんでした。
      Yesterday          あの日の夢よさようなら
原曲よりもアレンジがいいとの評判も
        Gotta Travel On          Cindy
 
The New Frontiers(2)
新庄さんがメンバーだったころの2曲。コン サートの演奏がラジオで放送されました。貴重な録音です。
新庄さんに代わって吉川さんが参加。キングストンの速い曲は遅く、遅い曲は速く演奏するなど、コピー脱却の工夫。
Tom Dooley                 Hope You Understand
 
スタジオ
Dean田原は病が高じて自宅に練習スタジオをつくってしまった。名づけて「荻窪スタジオ・ティーハウス」。今日の練習はこんな感じ。5月初ライブの姫のバックも勤めます

John Stewart インターネット・ライブ予定
 
右写真クリックで詳細へ。 3月23日(火)日本時間午前7時45分から、こちらのサイトでライブ放映されます。平日なので見られない方が多いと思いますが、後日録画が同サイトに掲載されるはず。(夏時間と冬時間を取り違え、実際は8時45分からでした。申し訳ない。録画映像はこちらに掲載され ています。)
 
The New Frontiers
吉川忠英さんがメンバーの New Frontiers をご存知の方は多いと思いますが、新庄駿さん(現 Modern Folk Fellows ) 時代の初アルバムから数曲ご紹介します。
 
MTA 瀬戸さんの英語台詞が聞きどころ。
Look Over Your Shoulder  John Stewart
   New Frontiers にプレゼントした曲だそうです。
One More Town  森田さんの歌がいける、と瀬戸
 さんもHPで絶賛した録音。
Go Ahead and Go Your Way 瀬戸さん作詞
 作曲。
 
New Kingston Trio (2)
 
来日したこのメンバーによる厚生年金会館での演奏を当時の生録から、いくつかご紹介します。まわりの会話や雑音なども入っていますがご容赦。
 
昔のキングストンの録音
米国のキングストン・ファン、ドン・マーカス氏がこのほど, Dave 時代の Core,Corey の録音を披露しました。どこで録音されたものかはっきりしていないようです。マーカス氏はこのほかに、John 時代の Las Vegas での録音も公開していますが、TVで放映されたその映像が John のキングストンの本当に最後のTV映像だそうです。ご存知の方も多いと思いますが、Kingston Trio Place こちらの録音も必聴。
 
瀬戸龍介さんの新サイト
 
ニューフロンティアズ、EASTなどで活躍、現在も独自の境地で音楽活動を続ける瀬戸龍介さんのオフィシャル・ウェッブ・サイがオープンしました。左の写真あるいは上の Galaxy Music からもリンクしていす。 これまでも New Voyage のサイトがありましたが、一段と内容もアップ。 EAST 誕生の話や、これまでにリリースしたアルバム内容も掲載。必見の価値。 
 
New Kingston Trio (1)
John のキングストン解散後結成された New Kingston Trio は日本にも来日、厚生年金会館でのライブのほか、NHK にも出演。短命で終わったこのメンバーBob, Pat,Jimの貴重な記録をレバリーズが今公開。 まずはNHKの番組から。

第5回キングストン大会
 
2月7日、BITにて開かれた同大会は昨年と同様9バンドの参加。各バンドともますます腕をあげ、一本マイクの効用もあって動きのある楽しいステージとなりました。神戸からは Bayside Club Band メンバーも来場、キングストンファンの交流がますます深まった感。元気のあるキングストーンズには大きな拍手とアンコールの声。大会の様子はこちらから。写真クリックで一部演奏が聞けます。
 
 2月1日で70歳の誕生日 BOB SHANE がお礼の投稿
 
Kingston ファンのBBS Kingston Crossroads BOB SHANE が書き込みをしました。BOB の書き込みは最近では極めてめずらしく、ここに転載させていただきます。
ファンの「誕生日おめでとう!」メッセージやメールに応えたもの。 "You all made my
day" というのがいいですね。
 
Thanks for the birthday wishes!
 
Posted by Bob Shane on 2/2/2004, 11:20 pm
 
I want to thank all of you who sent me cards and well-wishes on my birthday. I appreciate it very much. This was a birthday that I wasn't looking forward to, but the truth of the matter is that I had a great day and I sailed through it fine. I also noticed that there was a big football game in my honor. And I'm still alive. Seriously, tho, you all made my day. Thanks! Bob Shane
 
 
P.S. Vega Banjo Roll Call
Banjo といえば VEGA。米国のキングストン・ファンで Pete Seeger Model のバンジョーなどを持っている人が、どこで買ったのか、いくらで買ったのか、初めからの所有者なのか、ブラケットはいくつのモデルか――などなどを同じフォーマットで披露し合う、「ロールコール」がファンサイトの投稿欄、「Musician Rendezvous」に登場した。 こちらからも見ることができます。 VEGA を持っている人は投稿してはいかがでしょうか。
 
1本マイク
1月20日BITにて練習をさせてもらいました。MFQもここで演奏したあの一本マイクです。 Ramblers, Blackbirds、はたまた友人達なども参加して、まるでライブのよう。。右の写真をクリックすると映像がちょっと見られます。本番を請うご期待。
 
2004年初練習
 
1月11日、レバリーズは今年初めての練習を
敢行した。2月7日(土)の第5回キングストン
大会を目指したものだが、同大会の「一本マ
イク・譜面なし」という新しい試みに基づいて、
マイクの使い方、演奏位置の移動なども含め
た楽しい練習となりました。左写真から映像
が見られます。
 
 The Kingston Trio の新発掘ライブ音源
キングストントリオのファンでもあり、その映像や音源の収集家でもある、Rick Daly氏が
またまた新たな音源を発掘した。このほど Kingston Trio Place に投稿したもので、同
氏の有名な Folk U.S.A. サイトに掲載されている。これまでにもいろいろ掲載されている
が今回は一挙8曲。すべて1963年ごろのライブのもので、これまで聞いたことのない曲
や弾き方も多く、音質は悪いものの必聴もの。音量調整・編集して、このサイトからも聞
けるようにしました。KT on TV にもまとめてあります。
 
Copyright 2004 The Reveries