-2008

The Reveries Old Page in 2008
 Dec 30  2008
 Review in 2008
   
  MSN が2008年に亡くなった人の追悼ページで John とNick を取り上げています。掲載されている写真は白黒ですが、ハリウッドでの撮影とのことです。
 また、Nick の地元の San Diego のテレビ局「チャンネル7」が、彼の足跡を短くまとめて放映しました。YouTube でこちらからご覧になれます。
 KTファンにとって来年はよい年になりますように。。
 Dec 23  2008

 The Reveries
   今年最後の練習
 
 21日所沢某所で08年最後の練習をしました。あやしげな襖とティッシュペーパーがある部屋は40年前のこの写真を思い起こさせます。何だかちっとも進歩がありませんね。
 09年は期待してください。 ところで、Nick 石川がたたいているのは何でしょうか。またまた新兵器です。
Dec 12  2008

 Tom Guard Video
 
 Dave Guard の息子 Tom Guard がこのほど自作のビデオを YouTube に投稿しました。興味ある方はこちらからどうぞ。Dave が家族や馬と遊んでいる姿も見られます。Tom は小さいとき、親父(Dave)から日本軍が真珠湾を攻撃したときのことを聞かされたそうです。Dave の親父がハワイに住んでいて、日本の戦闘機が上空を通過、パールハーバーを攻撃する話を Daveも聞かされてたようですね。
 Nov 4  2008

 John Stewart
 New Album
 
 John が 1976年につくった曲が The Piano Album という名前でまもなく Neon Dreams Music からリリースされるそうです。
 曲名などはこちらで参照できますが、アルバムの題名が気になりますねえ。
 3曲ほどこちらのサイトで試聴できます。
Nov 1  2008
   Nick追悼飲み会 
 31日西荻「のじ庵」で、亡くなったNick Reynolds を偲んで飲み会が開催されました。KTカバーバンドのNick 役6名をはじめ、総勢15名以上が集結。Nick やキングストンの思い出話や歌で大いに盛り上がりました。その模様の一部はこちらからご覧になれます。撮影された映像はほんの一部で、この5倍ぐらいの曲が歌われたのですよ。最後はNickに敬意を表して三々七拍子・三本締めで締めくくりました。
 Oct 15  2008t

   Nick&John in 1987
         NY
       San Diego
 
 二人のコンサートの模様を客席で収録した録音が公開されました。
 ひとつはNYの Bottom Line でのライブ。もうひとつは San Diego でのコンサートだそうです。
 Banjo のない MTA や Rev. Mr.Black。 BobのいないTom Dooley なども聞き物。
 Oct 13  2008
   Nick&John in 1987
   
 今年に入って相次いで亡くなったJohn とNickを追悼して、米国のFM放送 WFUV が1987年に収録したインタービューを先ごろ再放送しました。
 二人が一時期デュオをやっていたときのものです。二人の生演奏や音楽秘話などが聞き物。33分全編はこちらから10分に縮めたものはこちらからどうぞ。
 Oct 12  2008
 
  Nickの追悼ページ 
   
  10月1日に亡くなったNick を追悼する特集が Redisover Music のサイトに10ページに渡って掲載されています。
 Nick やキングストントリオをこよなく愛する多くのファンの写真や文が掲載されていますのでぜひご覧ください。左写真クリックで拡大します。
 Oct 9  2008

   伝説のアルバム 
   EAST の CD

 
あのEASTのCDがやっと届きました.
2007年に米国でCD化されたあの
EASTのアルバムが Amazon でも購入できることはご存知の方も多いと思います。

 LPは持っているのですが、プレーヤー
を処分してから何年も聞いていなかった
あの曲、この曲がよみがえってきます。

 「ビートルズの再来」とまで地元紙に書かれた名盤CDをまだの方はどうぞ。。
Oct 3  2008

Nick Reynolds サンディエゴの病院で米国時間1日死去。75歳

 
悲しいニュースです。キングストントリオのあのニックが亡くなりました。ここ数週間病院のICUに入っていたそうですが、1日午後10時5分に永眠したとのことです。John に続き、残念です。キングストントリオはとうとうBob一人になってしまいました。
 ニックの息子 Josh の Press release がこちらにあります。NY Times も記事を載せました。キングストントリオの公式ホームページの追悼文はこちらからご覧になれます。
 ニックのあの独特なハーモニーと低い声の魅力あるソロパート、テナーギターとパーカッションの響きは永遠です。ご冥福をお祈りします。
Sept 27  2008
   KT DVD
TV Performances
     

 
キングストントリオが昔出演したTVの映像が2枚の DVD になって発売されます。一部はこれまでもマニアのサイトなどで公開されていますが、画質がよくなかったので、DVDの発売が待ち遠しいですね。。詳細はこちらでご覧ください。
 キングストンのブログもはじまりました。
 Sept 15  2008





        FC9の映像が続々登場

 
8月に開催された第9回Fantasy Campの様子がYouTube にいろいろ掲載されています。その一部はこちらの写真クリックで見ることができますが、FC9で検索するともっとたくさんありますよ。

 Aug 16  2008
 Buffy Sings
 California 
 Bloodlines at FC9
     

 
14日からアリゾナ州スコッツデールで開かれている Trio Fantasy Camp 9 で John Stewart をしのび、Buffy Ford が California Bloodlines を歌いました。そのシーンが早速 YouTube に投稿されています。
 今年の FC9 は Nickが体調不良で出席できませんでしたが、JS を追悼して盛大に行われた模様です。来年も開催する予定だそうです。
 Aug 11  2008

    14th
 Kingston 大会
     

 
9日開催のキングストン大会は初出場のバンドも参加、おおいに盛り上がりました。レバリーズもテナーバンジョー2曲を取り上げ、念願のデュアルバンジョーによる Worried Man も演奏して充実したステージとなりました。当日の様子は準備が整い次第、こちらのページで順次ご紹介します。乞うご期待。
 Aug 10  2008

    Kingston Trio News
     

 
キングストントリオの公式HPのニュースによれば、今年9月中旬から2枚のDVDが順次発売されるそうです。Vol1 には一部映像が YouTube などでも流れている The Gertrude Berg ShowJack Benny Show出演の模様がすべて収録されているそうですから楽しみです。
 またVol2 には有名な7アップのコマーシャル映像6編(4編が未公開)をはじめ、ステージ演奏もいくつかあるようですのでKTファンには見逃せないDVDとなりそうです。
 ところで昨日の第14回キングストン大会は曙橋バックインタウンで盛大に開催、MCも聞き取れないぐらい盛り上がったおじさん、おばさんのおしゃべりがまるでキングストン同窓会模様。
その白熱した演奏は順次ご紹介します。海の向こう米国でも14~16日に恒例のキングストンファンタジーキャンプがJSの追悼を兼ねて盛大に開かれる予定です。
 July 13  2008
Reveries の練習
     

 
右写真は7月13日の練習の模様です。Dean田原が突然真新しいベースを持って現れました。Bob武石のVEGAテナーバンジョーも本格稼動を開始して快調。Nick 石川のT18テナーも切れ味よさそう。John大久保のVEGA PS もまあまあかな。8月9日のキングストン大会を乞うご期待。
 July 6  2008

8月9日(土)開催の第14回キングストン大会まで1ヶ月ほどになりました。レバリーズも6日、荻窪のDean 田原スタジオに集結、練習に励みました。当初演奏予定のこの曲は他バンドとダブリのためキャンセル。John 大久保とBob武石のVEGAの競演はゆずれません。乞うご期待
 July 2  2008
 
  とうとうBob武石がTenor Banjo 取得


 John大久保が Vega を手に入れたので、ギブソンと2台の5弦バンジョーで Worried Man が弾けると練習を開始したところ、Bob武石が突然 Vega のテナーを手にいれてきました。ロングネックの5弦を引っこ抜いたギブソンではカッコが悪いとばかり、さすがこだわりの Bob 武石。あっぱれ。
 プレクトラムではなさそうですが、まあよしとしましょう。8月9日に開催されるキングストン大会では、2台のバンジョーが活躍する予定です。
 ところでBobがバンジョーを弾くキングストンの曲はいったい何曲あるのでしょうか。「コストパフォーマンスが悪いよなあ」とは本人のつぶやき。。
June 20  2008

  Kingston Trio TV映像


 YouTube に最近投稿された右の映像はもうご覧になりましたか。1962年ごろにTV出演して Going Away For To Leave You を演奏したもののようです。これまで見かけたことがないですね。

 音はカレッジコンサートのLPと同じようですので、口パク録画でしょうか。それでも演奏スタイル、ジョンのバンジョーの指使いないど、ずいぶん参考になります。
June 12  2008
  HOOTENANNY with 吉川忠英
~アルバム発売記念スペシャルライブ~


The New Frontiers も出演します。6月29日(日)左写真の原宿クエストホールで、MFQ、モダンフォークフェローズ、ムッシュかまやつ、白鳥英美子など豪華ゲスト。詳細はこちらから。
 June 1  2008
  
「花どこ」12弦バージョン?
     

 右写真のユーチューブ、ご存知の方も多いかと思いますが、12弦で演奏したこれまでとは異なる間奏の「花どこ」で、画像はありません。米国のファンの間でも、「これは本物か、偽物か」とひとしきり話題になった録音です。
 ボブシェインによれば、1966年ごろにいくつかの曲をアップテンポにし、ジョンが12弦を使って演奏したことがある、とのこと。どうやら本物の演奏の可能性が高いようですが、どなたか次回キングストン大会でやってみませんか。
 May 25  2008
   John Stewart
   Tribute Photo
     

 
米国時間5月3日に開催された John Stewart 追悼会の模様の写真がこちらのサイトで公開されました。
 Nick をはじめ、Eagles の Timothy Schmit, MFQ のHenryや Chipなどのほか、暗殺された Robert Kennedyの息子、Max Kennedyも参加したそうです。
 Buffy Ford のバンジョーやギターを弾く姿も数多く掲載されています。
 May 23  2008
 ザ・ニュー・フロンティアズ
    待望の新CD


 
いよいよ6月25日ビクターから発売です。Amazon ではもう予約販売しています。ジャケットのバンド名のデザインは、伝説のサンケーホール・コンサートのパンフレットと同じ。忠英さん作だそうです。
 先のリユニオンライブ録音3曲を含む全15曲。1月に亡くなったJohn Stewart を偲んで Daydream Believer も収録されています。ライナーはベースも弾いている関さんの名文。発売が楽しみです。
 最近リリースされたキングストントリオなど4枚のCDも届きました。お勧めですよ。
 May 4  2008
   アコースティック
    コンサート


 
上野不忍池野外ステージで開かれた4日午後のコンサート、レバリーズ演奏ダイジェスト版はこちらからご覧になれます。1000名収容の会場は休日ともあって、多くの観客。正解者には苗木が配られるクイズや写真展の入賞者表彰、環境局長さんの挨拶もあってさすが東京都主催の催し物。なかなか有意義でした。
 Apr 30  2008
 
 5月4日にレバリーズも出演

 
みどりの日にちなんだイベントが上野の不忍池ステージ(右写真)で開かれ、レバリーズも出演します。東京都環境局主催の「アコースティック・コンサート」で、PAMFバンドなどを中心に全15グループが演奏します。レバリーズをはじめNOMU, Honey Winds, Factor 4 Men などの出番は午後3時から4時の予定です。
 連休は天気もいいようですので、お時間ある方はぜひ散歩、お買い物がてらお立ち寄りください。
 Apr 27  2008
   
      Reveries + 1

 
レバリーズ練習日の27日、新所沢の練習スタジオまで遠路はるばる、Antilles の D.Blue さんが訪ねてくれました。仕事で来日中のいそがしい合間をぬっての訪問でした。
 先日は Antilles の皆さんのお骨折りで、左写真のようなすばらしい John Stewart にささげる寄せ書きを Buffy に届けていただくことができました。ありがとうございます。
 練習はもちろん D Blues さんを交えて大合唱です。手にいれたばかりのVegaの音色も軽やかに、楽しく演奏。ダイジェスト版をこちらから聴くことができます。
 Apr 18  2008
   
   Bob Shane Solo CD
     

 
とうとう出ます、Bob Shane のソロアルバム。だいぶ前からソロCDをつくるとの情報がありましたが、米国時間5月6日に発売されるそうです。ソロアルバムは初の経験です。
 おなじみの Scotch & Soda や When My Love Was Here のほかに、キングストントリオでは歌っていない曲などもあり全13曲。
 Coal Tatoo などはどのようにソロを歌うのか早く聴いてみたいですね。
       Apr 16  2008

   Turning Like Forever
      が試聴できます

          

 5月に発売されるキングストントリオの新しいCDの一部がこちらのサイトで試聴できます。未発表曲が7曲も入っているそうですので、どんな曲なのか早く聴きたい方はどうぞ。
 これまでの録音では Bob Shane がソロをとっている Love's Been Good To Me を John Stewart がソロで歌うなど興味深いバージョンもあるほか、楽器だけで演奏する Stories Of Old などなど、聞き逃せません。
 CDの副題は Rarities No.2 ですので、今後も珍しい録音が No.3, 4 と出てくるのを期待したいですね。
 Apr 4  2008

     John Stewart
    Memorial Service

          

 米国時間5月3日に開催される John Stewart の追悼式の公式HPがこちらにオープンしました。出席を希望する方は予約も可能なようです。日本からも寄せ書きなどを送る準備が The Antilles Trio のご協力で進められています。
 4月4日には John が時々演奏していた Club Passim で PPM の Noel Stookey などが出席して追悼の演奏会が開かれたとのこと。
Mar 27  2008
   
    New CD 5月に発売

          

 1963年~1967年にかけて録音した15曲を収めたCDが5月にCollectors Choice Music から発売されると発表がありました。
 CDタイトルは Children Of The Morning の詩からとった、Turning Like Forever。 新曲が7曲も
入っているそうです。カバー写真もすばらしく、発売が楽しみですね。
 先に他界したJohn Stewart 作曲の未発表曲、January Summer も収録されているそうですので、キングストンファン、John Stewart ファン両方にとって見逃せないCDとなりそうです。
Mar 16  2008
   The New Frontiers
          待望のReunionライブ
87年の中野サンプラザ以来 (左写真=瀬戸龍介さんサイトより)20年ぶりのライブが16日BITで開かれた。 初代メンバーの新庄さんもゲストで参加、最盛期の吉川さんとの息の合った迫力ある演奏に会場は「やっぱりすごい」の大拍手。森田さんも久しぶりの4弦とコンガ、ベースはもちろん布施明のヒット曲「陽ざしの中で」の作詞で有名な関さん。20日にも演奏予定。本場米国のキングストンは高齢と元メンバー2人の他界で、「後を継ぐのはニューフロンティアズしかいない」の声も。。待望の新CDも6月か7月にはビクターから発売される。また5月21日に発売予定のCD「アコギスト吉川忠英が贈る HOOTENANNY」 (VICL-62818)、にもニューフロンティアズの演奏曲が収録されるほか、新庄さんが所属するモダン・フォークフェローズやマイク真木、加藤和彦、松任谷正隆、ムッシュかまやつ、白鳥英美子など豪華アーティストが参加している。
  Mar 16  2008  
   とうとうVEGAを入手

 John大久保がとうとう念願のVEGAを手に入れました。60年代製の優れもので、米国の著名なキングストン研究家が譲ってくれたものです。右写真クリックで大きくなります。裏側はこちら
 ピアレスバンジョーをVEGA風に削って星のマークを貼り付けた高校生時代から苦節40数年。最近は故John Stewart も一時使っていたと言われるGibson RB180で我慢していたが、とうとう。。こんな音がします。
 Feb 24  2008
  第13回キングストン大会
 2月23日に開催された大会はPPMバンドをゲストに迎え、全9バンドの演奏も会場も大いに盛り上がった夜となりました。外は春一番の強風が吹き荒れていましたが、ライブ会場のバックインタウンもまるでキングストン旋風が渦を巻いているよう。ゲストのAPEXの演奏もすばらしく、客席も一緒に大合唱。。クロージングはJohnの作品2曲を歌って追悼しました。大会の様子は順次ご紹介します。レバリーズも元気。
 Feb 16  2008

  John Stewart-RFK


 John Stewart
は暗殺された Robert F Kennedy のキャンペーンにも同行しましたが、その思い出を1988年の米TV番組で語るシーンがYouTube に投稿されています。
 アルバム Last Campaignの1曲を弾き語る様子には、つらい思いがにじみ出ているようです。
 Feb 9  2008
Nick,John&George

 
このサイト(Clack's Cellar)にはJohnの写真がたくさん掲載されていますが、、左の写真、見たことありますか?
 JohnとGeorgeがBanjoを弾いていますので、Worried Manを歌っているのでしょうか。Johnの影にいるのはBobかな。1997年10月、カリフォルニアのサンタクルズで撮影だそうです。
 Jan 24  2008
  ■John Stewart 追悼
John
が亡くなって一週間が経とうとしています。AOL追悼サイトでは550を超えるメッセージが寄せられています。AP通信も配信しました。Johnの音楽への思いはいつまでも皆の心に残ることでしょう。
         Armstrong
Chilly Winds.com  Clack's Cellar
Folk USA           KT Place
Antilles            Folk Alley

Rossane Cash    SF Chronicle
Bob Shane        KT News
Collectors Choice  Turnig Point
LA Times          NY Daily News
       California Bloodlines
 Jan 19  2008
John Stewart が入院、死去
 
KingstonCrossroadsClack's Cellarサイトの情報によれば、米国時間18日朝、John が倒れて San Diego の病院に入院したとのこと。詳細は不明だが、重体の模様。Buffy や家族が付き添っているNick と食事をして昔話をしたあとホテルに戻ったところで倒れたとBuffy は語っているそうです。(左写真はJohn とBuffy: 昨年撮影)
 
追伸:19日亡くなりました。ご冥福をお祈りします。 詳細はこちらこちらから。。
 Jan 14  2008
  2008年初練習
 
 2月23日の第13回キングストン大会を目指して、2008年の初練習を14日敢行しました。Dean田原は米国出張で不在でしたが、右の写真のように元気いっぱい。今回の大会ではゲストにPPMバンドが演奏するそうですからハードフォークのキングストンとしてはがんばらなくっちゃ。。練習の様子はこちらから
 Jan 9  2008

   BIT 新年会で演奏

 
 曙橋のライブレストラン、バックインタウンで8日開かれた新年会でレバリーズも酔っ払い演奏しました。アマチュアバンドだけでなく、ヌードボイス、SHIME、ケイコ・ウォーカーなどのプロの皆さんも参加、すばらしい演奏を披露して大いに盛り上がった新年会でした。左写真はFさん撮影。ありがとうございました。
Jan 1  2008
CopyRight 2008 The Reveries